日常の感じた事など自由気ままに書いてみたいと思います。


by majyorin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

静かなる臓器

c0048940_21474349.jpg

明石のたみちょんママから、応援メッセージと救援物資が届きました。
お星様になった、たみちょんが病気と闘っていた時に使ったシリンジ♪
ありがとう!!
これは、とってもありがたいです。
今まで、ぽっぷの薬はフードに混ぜて飲ませていたけれど、食べたり食べなかったりの今、薬をハチミツと水で溶いてシリンジで飲ませています。
その薬さえも口を閉じて歯を食いしばって飲まない時もある・・・_| ̄|○
土曜の朝もレンゲに半分のお粥さんしか口にしていないぽっぷ。
c0048940_21535585.jpg

薬も無くなったので、病院で点滴をしてもらいました。
血液検査の結果も前回より良くも無く悪くも無く・・・
この日はエコー検査も実施。
肝臓の中がザラザラしていました。
やっぱり、ぽっぷは腸じゃなくて肝臓が悪いようですね。
だからと言って、細胞組織を取って検査をするには、今のぽっぷの体力では、すごく体に負担がかかるそうです。

肝臓は、黙々と働いている《静かなる臓器》です。
ぽっぷは
・食欲不振
・急激な体重の減少
・黄疸
・下痢・嘔吐
・多飲多尿
全て当てはまります。
そして、これが酷くなると、腹水・・・
アルブミンの数値が腹水になる可能性のギリギリの数値です。

昨日の朝はご飯を拒否されたので、開き直って(笑)夕飯は普通にドッグフードを出したら残さず食べた(;^_^A アセアセ・・・
今朝も調子に乗ってドッグフードを残さず食べて、数分後、残さず下痢(お食事前の方申し訳ございません)
なんだか、私も訳わかんなくなりました。
歳のせいか、元々寝てる時間が多い子なので、具合が悪くて寝てるのか、それとも眠くて寝てるのか・・・
だけど、ここ数日、食欲はあるのかな?
とにかく、何でもいいから食べてくれ~
[PR]
by majyorin1 | 2013-08-26 22:07 | ワンコ | Comments(2)

偶然に~

c0048940_2372586.jpg

先日、ペンフレンドの真由美ちゃんから送られて来ました。
羊毛フェルトで、DogCafeで教えてもらって作ったそうです。
本人は自分ちのユキちゃんを作るつもりが、出来上がったら、ぽっぷになっちゃったって(苦笑)
真由美ちゃん、この時点でぽっぷの病気の事知らないのに、なんという偶然!
しかも、ほんっと、ぽっぷに似てるし♪
よし!
これをお守りにしよう!!
c0048940_23125844.jpg

手芸店でストラップを買い、頭につけました。
ぽっぷをブラッシングして抜けた毛を少しもらって、このワンコの中に埋め込みました。
これで、まぎれもなく、ぽっぷです♪
さあ、これで大丈夫♪
ぽっぷはきっと元気になるよ。
だから一緒にがんばろうね。
[PR]
by majyorin1 | 2013-08-23 23:16 | 頂き物 | Comments(2)
c0048940_22231116.jpg

6月に13歳になったぽっぷさん♪
5月に下痢と嘔吐で病院に行ったところ、“胆泥症”と診断されました。
それからは毎日欠かさず薬を飲み、定期的に血液検査もしていて、病状も落ち着いていたのですが・・・

丁度前の記事でマダムと食事をしたあたりから・・・
また下痢と嘔吐の繰り返し。
さすがに本犬もぐったりしているので、病院に駆け込みました。
点滴をしてもらったり、吐き気止めの注射をしてもらったりで様子をみましたが、一向に良くなりません。
エコーでお腹の中を見てもらったらリンパが腫れていました。
胆泥症としていつも検査をしてもらう項目以外の血液検査をした所、とんでもない数値が出ました。
そして、「もしかしたら、消化器系のガンかも」って・・・
もし、そうであったら腫瘍が出来ているわけではないので、細胞を取っての検査は出来ない事。
抗がん剤はあまり期待できないと言われました。
私もネットで色々調べてみたら、余命22日とか書いてあるし・・・
焦りました!
まさか、自分のワンコが?
食欲はあるのに、下痢したり吐いたりしちゃうから太れない。
春には4.4キロあった体重が、この時点で3.8キロになっていました。
黄疸もあって、アルブミンの数値が1.7しかありません。
これ、1.6まで落ちると腹水が溜まるらしいです。
薬を飲んだり点滴をしたりと様子を見ながらいたのですが、どうやら、ガンではないようです。
ガンだとしたら、もっと急激に悪くなっているそうです。
おそらく、肝臓が腸の疾患なのですが、それの特定が出来ません。
ステロイドを投入すると、アルブミンの数値は上がるのですが(上がっても0.1程)肝臓の値が悪くなるし、ステロイドを辞めると逆の現象で・・・
体調が悪くても、食欲はあったので、少し安心していたのですが、1週間ほど前から、ご飯を食べなくなりました。
世間はお盆真っ最中。
毎日病院に行って点滴して吐き気止めの注射して・・・
c0048940_22455265.jpg
c0048940_2246069.jpg

とうとう、こんな重さに・・・
これって、バンビちゃんより軽いです。
骨でゴツゴツしていて痛々しい。

ぽっぷは倒産したペットショップから保護したワンコです。
なので、抱かれ方を知らない。
抱っこすると、棒のように膠着します。
だから、抱っこする方も抱かれるぽっぷも疲れるんですが、今この状態になってしまったら、病院に行く時は私にぺったりくっついて抱っこされて行きます。
それがまた不憫なんです。
とにかく、この子に体力をつけてあげなくては。
ドッグフードじゃなくても食べられる物であれば何でもいいと思ってます。
昨日、鶏肉を入れて水分多めのお粥さんを作りました。
少し食べてくれた~♪
不思議とここ数日吐いてないんです。
だけど、下痢に近い軟便・・・
なんだか病名がはっきりしないのがもどかしいです。
病院を変える?
一瞬頭をよぎりましたが、どれみが1歳になる前からお世話になってる病院です。
病状が良くないと、心配して夜中でも電話をしてくれるような良心的な院長先生です。
どれみの胆石を見つけてくれて、胆のうの摘出手術では定評のある先生を紹介してくれた病院です。
なので、病院を信じてぽっぷの治療をしていただこうと思っています。
ぽっぷの薬が今日で無くなりました。
また明日は病院で血液検査と点滴に行きます。


さてさて違う困りごとが・・・
ぽっぷの体重減少と比例するように体重の増加が激しい他の子達(;^_^A アセアセ・・・
ぽっぷに、なんとか食べてもらおうと、おやつを買ったり、お肉を茹でたり。
当然他の子が我慢できるはずもなくorz
なんとかならないかしら・・・
[PR]
by majyorin1 | 2013-08-23 22:59 | ワンコ | Comments(0)