日常の感じた事など自由気ままに書いてみたいと思います。


by majyorin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年最後かな。。。

c0048940_1930372.jpg

本日は、すんばらしい青空♪
そして、偶然にも、夫も義兄もお仕事お休み♪
c0048940_19323823.jpg

c0048940_19331890.jpg

実家の庭で焼き焼きしました♥
c0048940_1934452.jpg

姪っこ夫婦が朝早くに石狩の鮭祭りに行って買って来た鮭と~
義兄が早起きして釣って来たニジマス。
それと、味付けが美味しい、イチオシのホルモン!!
c0048940_19382210.jpg

外で食べると格別ですね~(~0~)
どんどん、朝夕と寒くなって来ました。
外での焼肉も今年はこれが最後かな・・・
c0048940_19394559.jpg

骨折した足の装具が痛々しい・・・
義母はお肉よりもウインナー大好き(子供か!!)
本日の義母のお昼はウインナー3本と、ホタテ1個でしたΩ\ζ°)チーン
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-29 19:29 | 食す | Comments(0)

珍品?寄食?

c0048940_20295160.jpg

久しぶりのキタ――(゚∀゚)――!!
“寄食・珍品を愛する会”の名古屋支部である、うめちゃんから送られて来ました。
名古屋と言えば“あんこ”と“八丁味噌”ですよねぇ。。。
c0048940_20322448.jpg

プリッツの小倉トースト味。
プリッツのほんのり塩味に小倉あんを乗せて食べるのですが、発想が斬新で味も美味しかったので、これは珍品ね♪
c0048940_20344431.jpg

カントリーマァムもクドくない甘さで美味しゅうございました。
ラングドシャもサクサク♪
c0048940_2036387.jpg

味噌カツ風ラスクだぁ?
しかも、ソース付き_| ̄|○
うめちゃん、これは私食べる勇気ないあるよ。
だってね、前の日に姉さんのブログ見ちゃったんだもの(苦笑)
やっぱりソース付けないとダメだよね(爆)
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-28 20:22 | 頂き物 | Comments(0)

芸術の秋?

芸術の秋ですから~
こんな所に行ってみました。
c0048940_2061770.jpg

ここは、南区の芸術の森ですよ。
c0048940_2075079.jpg

お天気も良くで最高のロケーション♪
だけど、風が冷たかった~
って、本当の目的はこれ!
c0048940_20933.jpg

やっぱり(;^_^A アセアセ・・・
芸術の森の中に4月にオープンした“畑のはる”ランチバイキングです。
c0048940_20164773.jpg

レストランからのロケーションもバッチリです。
北海道の季節の素材を使ったお料理で、珍しいお野菜もありました。
館内のレストランなので、あまり混んでませんね。
ちょっと、社員食堂のような雰囲気もちらほら(;^_^A アセアセ・・・
う~ん。
感想はね、たベログに、丸投げ~(をい)
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-26 19:55 | お出かけ | Comments(0)

久しぶりに・・・

先日、バイト先で“おでん種”を品出ししていて「あ~ おでんが食べたい」と!
「んじゃあ、ウチ来る?」←得意のフレーズです(^^;;
今日は私バイトお休みですからっ♪
数日前に作った、栗の渋皮煮を使って~
c0048940_1946209.jpg

これまた久しぶりにシフォンケーキを焼きました。
前日からコトコト煮込んだおでん
c0048940_19471299.jpg

さあ♪
早くバイトを終えてマダムの皆様いらっしゃいな♪
やっぱり、鍋はみんなでワイワイと食べるのが美味しいですね。
もう、おでんの季節到来なんだな~
早いっ!!
c0048940_19493170.jpg

ちょうど、ぽっぷのお花が無くなりかけていたところ・・・
マダムの皆様が、こんな可愛いお花をぽっぷに下さいました。
c0048940_19502369.jpg

ぽっぷ、良かったね。
ぽっぷも、何度もマダムの皆様に可愛がって頂いていたので、お線香もあげて頂いて恐縮です。
ここのところ、ず~っと、ぽっぷの事で私もウツウツとしていて、他の子にもかまってあげられなくて・・・
今日は良い気分転換になりました。
どれみもおんぷも、たくさんワンワンしたもんね(苦笑)
皆様、またおいで下さいませ。
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-25 19:41 | 本日のお客様 | Comments(0)

逢いたい

ぽっぷが虹の橋を渡ってから、もうすぐ2週間になります。
ぽっぷの闘病に関しては後悔はないのですが、今頃になって寂しさが増しています。
c0048940_2259136.jpg

皆さんから頂いたお花も限界です。
まだ咲いているお花だけを花瓶に入れ替えました。
ぽっぷが旅立ってから、朝の日課が一つ増えました。
ぽっぷにお線香をあげています。
なんだかな・・・
ぽっぷの事を書くと涙が出そうになるんです。
逢いたいな・・・
一日だけでもいいから、私の所に戻って来てくれないかな・・・
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-24 22:49 | ワンコ | Comments(0)
ぽっぷを火葬した日、パピヨンズはシャンプーの予約をしていました。
予約をした時点で「もしかしたら、ぽっぷはシャンプーが無理かもしれない」とはお伝えしていたんですよ。
夕方、いつものシャンプーカーで、お馴染みのトリマーお兄さんがやって来ました。
「ぽっぷ、どうしました?」
病気の事は知っていたので、来るなりぽっぷの事を聞いてくれました。
ちょっと、しんみりした後で3パピシャンプーです。
シャンプーの後・・・
「おんぷ、どうしたんっすか?ヤバいっすね~」
Σ(゚Д゚;)ギクッ
痛い所を突かれました~
最近のおんぷは、ぽっぷと反比例するように丸くま~るくなりました(;^_^A アセアセ・・・
ぽっぷが食べなくなって体力が落ちたので、何とか食べてもらおうと、私は、あの手この手で栄養のありそうな物を買い求め、ぽっぷに食べさせようと必死だったんです。
ぽっぷだけ美味しい物を与えられて、それを黙って見ているおんぷじゃあありませんから~
「それ、何?美味しいの?」
「クンクンクン・・・いい匂い」
「どうして、おんぷにはくれないの?」
目をうるうるさせたり、逆切れしたり、時にはヨダレをツ~っと流してるおんぷを見たら、ぽっぷ以外の子にも食べさせない訳にはいきません。
ぽっぷの口の周りについたハチミツまで、綺麗にしてくれたおんぷちゃんですから(#/__)/ドテ
昨日は、十五夜でした。
c0048940_22425583.jpg

ぽっぷに、ウサギさんのお饅頭をお供えしました。
が!!
c0048940_22442081.jpg

それを狙うヤバい子・・・(^^;;
おんぷちゃんは、絶対に食べちゃいけませんからっ!
c0048940_2245471.jpg

昨日の夜は月も綺麗に見えました。
あーぁ。
ぽっぷの居る場所も、このお月様のように、私の所から見える場所だといいのになぁ。。。
ぽっぷ、何してるかな~
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-20 22:26 | ワンコ | Comments(0)

お気に入りの場所

c0048940_2157442.jpg

どれみのお昼ね場所は二人掛けソファーの上です。
前のエンジ色のは、どっちゃん用のスロープ(笑)
このスロープが、今のどれみには角度が急なんです(;^_^A アセアセ・・・
最近一日に何度か失敗しています。
もっと角度が緩やかなのを探さなくちゃ・・・
でも、そうなると、場所がもっと必要になるので、私達がソファーの前を通る時に難儀なんですよねぇ・・・
c0048940_2205895.jpg

だけど、このフカフカのクッションに体を埋めて寝ている姿に癒される♥
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-19 22:50 | ワンコ | Comments(0)

ぽっぷをよろしく!

14日はぽっぷを火葬しました。
最後に3パピとのお別れです。
ぽっぷの事を忘れないように、ぽっぷを床に置いてあげました。
c0048940_2222920.jpg
c0048940_222218100.jpg
c0048940_22222610.jpg

ここ数日、何かが違うと一番感じていたのは、おんぷです。
すぐに、ぽっぷの所へ来ました。
何をお話したのでしょうね。
ぽっぷを、どうしてもダンボール箱の中に入れるのが抵抗あって、箱にぽっぷのベッドごと入れて、蓋を閉じないでお寺に連れて行きました。
私の住む区にはペットを火葬してくれる所が3箇所位で、ぽっぷをお願いした所はお寺でペットの供養もしていただける所だったのです。
c0048940_22285772.jpg

きちんと白い手袋をした黒いスーツの男性が迎えてくれました。
c0048940_22311427.jpg

もう、何度泣いた事か・・・
この祭壇にぽっぷを置かれた時点でアウトです。
c0048940_2232565.jpg

もう、ぽっぷの顔を見るのもこれで最後なんだね。
ぽっぷ、ウチの子でいてくれてありがとう。
虹の橋の袂で、きっとお友達が待っていてくれると思うから、寂しくないよね。
ぽっぷは玩具で遊ぶ事はあまり無かったけれど、パピヨン界では大人気の“たまごちゃん”持って行ってね。
きっと、お友達が出来ると思うから。
それとね、キャバ星に行ったら、まず大先輩のチャッピィちゃんの所に行ってみて。
きっと、周りにはクッキー・のんのん親子とタミーちゃんが集まってにぎやかにしてると思うの。
食いしん坊の集まりなので、みんなでオヤツ食べてね。
どれみ・おんぷ・バンビの写真を見て、時々はこちらの事も思い出してね。
ぽっぷは先に行ってしまうけど、まだまだ他の子はぽっぷの所へは行けないから、みんなに仲良くしてもらって下さい。
そして、虹の橋の袂にいる皆様。
ぽっぷの事よろしくお願い致します。
ぽっぷは、とっても食いしん坊だけど、ドン臭くて要領が悪いので、とても心配です。

c0048940_22421726.jpg

ぽっぷは、こんなに小さくなって帰って来ました。

そして、ぽっぷの為にたくさんのお花をありがとうございました。

c0048940_22425373.jpg

この中にはぽっぷの爪と歯と骨が入っています。
私のお守り。
ぽっぷは抗がん剤もしていなかったので、骨も綺麗でした。

あーぁ。
ぽっぷ・・・
寂しいな。
夢で逢いたいよ。
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-19 22:18 | ワンコ | Comments(0)

その日

前日バイトに行って、一睡もしていない私。
朝方1時間程、ぽっぷの横で寝てしまいました。
ぽっぷに異変があっては大変なので、常に手はぽっぷの体に触れていたのです。
なんだか生ぬるい感触に目が覚めて、ぽっぷを見るを血便をしていました。
飛び起きて、ぽっぷのお尻を洗いドライヤーで乾かして、ぽっぷをベッドに寝かせてあげました。
c0048940_22551489.jpg

この時から目は閉じません。
c0048940_22553977.jpg

前足は硬直してビクともしません。
規則正しいリズムで呼吸はしています。
この日は夫は泊まり・・・
朝「ぽっぷ、がんばれよ!じゃあな」と仕事に行ってしまいました。
夫が仕事に出かけて少したった頃、ぽっぷが、またお尻から血便を出しました。
そして、体が痙攣し始めたのです。
わたし、だんだん怖くなりました。
ぽっぽをベッドごと担いで車に乗り込み病院へ駆けつけました。
病院が見えてきたら涙が出て自分の感情を抑える事が出来ません。
「もう、ダメなのは解っているんです。でも、私、うちの子を見送るのが初めてで、こんなぽっぷを見てると怖くなって、どうしていいか判らなくなって来てしまいました。」と言うような事を涙ながらに受付のお姉さんに言ったと思います。
すぐに処置室に入れてくれて、先生がぽっぷを診てくれて・・・
「もう、神経がやられてますね。心拍も取れてるし、呼吸も安定しているけれど、痙攣が止まって楽になれるように注射を打ちましょう」
「先生、ぽっぷはまだ頑張れますか」と私・・・
「おそらく、今日中には・・・」と先生。
注射の後、ぽっぷのお尻を洗ってくれてドレイヤーで乾かしてくれました。
少し落ち着いて家に戻って・・・
c0048940_23342899.jpg
c0048940_23344365.jpg

他の子と過ごすのも後わずかなので、リビングの床にぽっぷを置いてあげました。
私はぽっぷが汚したタオルなどを洗濯したり、ちょこちょことお掃除をしたりしていたのですが、お昼過ぎて眠たくなりました。
「ぽっぷ~眠たくなっちゃった~。一緒に寝ようか~」なんて言いながらぽっぷの横に寝そべって、硬直した手を握って数分後・・・
カァ~っと大きく息を吸い込んで・・・それが最期でした。
なんだか信じられなくて、まだぽっぷは温かくて、何度もぽっぷに手をあてて呼吸を確かめたけれど動いていなくて・・・
時計を見たら13時丁度。
最期にまたお尻を汚してしまったので、動かないぽっぷを抱っこして綺麗に洗ってあげました。
ぽっぷをタオルの上に乗せてドライヤーで乾かして。
お気に入りのタオルを敷いたベッドに寝かせました。
c0048940_23434358.jpg

二階から、小さくて使っていないテーブルを降ろして、そこがぽっぷの場所となりました。
とりあえず、小さなお花とお線香を買いに行き、家に戻ったら宅急便が届きました。
“ぽっぷ、がんばれ~”と、大阪のお友達mayumiちゃんが、ぽっぷの食欲が少しでも出るようにフードとかオヤツを送ってくれたのでした。
くぅ~っ。
泣けるじゃないか!
なんていうタイミングなんだ。
ぽっぷに間に合わなかったけれど、お供えしたよ。
虹の橋を渡る時に、お友達への手土産に持って行こうね。
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-18 23:04 | ワンコ | Comments(0)

その日の前日

ぽっぷが最期の日を迎えた前日・・・
私は朝からバイトでした。
朝4時に起きて、みんなにご飯を食べさせて。
やっぱりぽっぷは食べてくれません。
前の日に病院で点滴しているし、無理に食べさせて出がけに吐いても困るので、ぽっぷの好きそうなオヤツを持って5時半に家を出ました。
途中実家に寄って、義姉にぽっぷを預けてバイトへ~
バイトが終わってから実家にぽっぷを迎えに行くと、ぽっぷは、お仏壇のある和室の一番陽の当る場所で窓からそよそよと吹いてくる場所にスヤスヤと寝ていました。
私が実家を出た後、よろよろしながら、玄関の前まで歩き、それから台所を一周し、リビングを歩き、そして和室で横たわったそうです。
お仏壇の義父に見守られているような安らかな寝顔でした。
それからぽっぷを連れて家に戻り、抱っこで庭に出してあげたけれど、この時は立っているのがやっとの状態でした。
もう、自力でトイレにもいけないので、ぽっぷは人生(犬生)初めてのオムツとなりました。
それからは、もう立つ事もなく、寝たままの状態です。
夕方実家に行く時も、ぽっぷだけベッドに入れて実家に連れて行き、早々に実家を後にしたのです。
私は次の日は休みですから。
ぽっぷに、とことん付き合う覚悟です。
c0048940_22344010.jpg

お水も飲まないので、脱脂綿に水を含ませてぽっぷの口を濡らしてあげました。
c0048940_22354125.jpg

おんぷが異変を感じているのでしょうか・・・
ぽっぷの側で寝たりしています。
c0048940_22365115.jpg

画像がボケボケですが・・・
きっとバンビは何もわかってないんでしょうね。
ぽっぷに掛けてあげたタオルに一緒に入って寝ています(泣き笑い)
私は寝ているぽっぷを見ている事しか出来なくて・・・
ただ、同じ体制で寝ていて、内臓が壊死したら困るので、2時間置きにぽっぷの体制を変えながら次の日の朝を迎えました。
[PR]
by majyorin1 | 2013-09-18 22:39 | ワンコ | Comments(0)